1. HOME
  2. ブログ
  3. 梅雨の晴れ間 2020/6/17

梅雨の晴れ間 2020/6/17

うっとうしい梅雨ですが、ここ数日は晴れ間が戻りました。晴れるとやはり気分良く仕事が進みます。
さて、改修工事は、床の大引きが入り、杉の30mm厚の捨て張り施工中です。ケミカルな断熱材は入れないので、図のように仕上げていきます。

トイレの大引き
杉の捨て張り

捨て張りの床にビスで固定するのですが、使用するビスは、HCで売っているビスが5.6箱買えるほどで少し高価ですが線に粘りがあり質の良いものを使います。質が良いので後々の持ちも良いです。
昨日からは電気工事も始まりました。

さて、天気が良いので、仕事の合間を縫い、伸び放題になっていた田の畔草刈り。農家は草との戦いで、夏場は数回草刈りをします。
田植え後約一カ月たった稲は順調に成長していて、分げつも始まり稲の株がどんどん増えていて、成長を見るのが楽しく思えます。数年前までは田に無頓着だった私がここまで変われたのは、やはり、「自立」に目が向いたから。今の日本はほぼ海外からの輸入に依存していて、例えば、戦争や災害で海外の輸入がストップしたらどうなるのか?そう考えると、田舎に住んでいる私たちが自給率を上げることを考えると、農家育ちの私が出来ることは、お先祖から受け継いだ田を有効に利用することだと思います。

今年初めて田植えをした田

さて、もう一つ、今年も始まった梅干し作り。私は市販の梅干しは食べません。なぜなら、梅干しに使われる塩が精製された塩を使った梅干しがほとんどだからです。精製された塩はNACL99%くらいで、一番大事なミネラル分が飛ばされていて、市販の塩は健康に良くないので、山口県の世界で2位のおいしい塩を使います。
梅干しは保存が効くし、酸化した体をアルカリ性にし体を正常に保ち、私の体を作るとても大事な食べ物なので毎朝欠かしません。

容器には南高梅山口の天日塩がたっぷり

さて、この貴重な梅雨の晴れ間にいろいろと仕事を進めたいと思います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

小川建築のフォローはこちらから