石場建て専門

住まい手が安心安全に暮らすため

新建材完全不使用

住まい手の健康と地球環境のため

「木」「土」「火」

最高の室内環境で住まう

トピックス

2020.01.31 2020.06.26 2020.07.24

理想の形

暖冬の影響で、暖かな1月の終盤。冬は寒くないと後々いろんな事で悪い影響が出てきますが、仕事をする上では気候が良いのは有難く、日々の仕事がはかどります。 最近は毎日のように古民家改修工事の構造材を作っています。今までなら...

発酵進む 020/6/26

最高の室内環境を作る工事、順調に進んでいます。天井板も張り終えたので、廻り縁を入れました。ここで使う材もやはり杉の赤身材。最高の室内環境を作るには杉の赤身材は欠かせません。廻り縁が入ると次は壁の下地の作業。建物がの垂直...

畔草刈り 2020/7/24

私の主の仕事は建築だが、去年、製材機を導入したことで、材が自由自在に調達できるようになった。その他に薪ストーブ、薪、と商いをしていて、薪の自給も出来るようになった。また、その他に米作りもしていて、建築とエネルギーと食の...

お知らせ

お知らせ一覧

建築から
  良い世の中に・・・

本当の家づくり

本当の家づくりとは?

世界最高峰だったはずの日本建築も今では影を潜め、
我利我利亡者を金太郎飴のように量産する現代日本。
今後、建築はどうあるべきだろうか?

本当の家づくり

暮らしを
  楽しむ・・・

木のある暮らし

人は皆、幸せに暮らしたいと願います。
幸せに暮らす一つの要素は「健康」です。
木に囲まれた生活は、
住まい手の心を和らげ、健康にします。

木に囲まれた暮らしは体の免疫力を上げ
清浄な空気を吸い、リラックスした生活を送れます。

木の力

伝統的な仕口を駆使し
木と木で組まれた躯体は強くて美しい。

伝統構法の家

家づくりで、大工の大きな見せ場は、材に墨をつけ刻むことだ。
棟梁の技量で家の良し悪しが決まると言っても過言ではない。

墨をつけ刻む

木のある暮らし。

 最高の壁材は
  最高の
  室内環境を作り出す

土のある暮らし

強度があり、防火性・吸湿性・調湿性・吸音性があり、
工期が長い以外に、非の打ちどころのない土壁ですが、
発酵させることで、室内を発酵環境に変化させ、
最高の室内環境にします。

最高の室内環境を作り出す壁材

最も身近な素材の「土」ですが、近年の住宅は新建材中心の壁材に変わりました。その副産物として、アレルギー罹患率が上がりましたが、その要因が、
室内環境の悪化だということに多くの方は気が付いていません。

土のある暮らし

暖をとり、
料理をし、
 時には
 癒される炎

火のある暮らし

スイッチひとつで事足りる
便利なこの時代になぜ、
手間のかかる「火」を使うのか

火を使う生活

生活に火を取り戻せば、
地域のエネルギーが必要になり、
荒れ果てた山は、木を伐ることで
再生し、保湿力あがり、
自然災害を減らします。

火のある暮らし